二重

二つの方法がある二重整形

綺麗な女性

大阪の美容整形外科で二重まぶたを作る二重整形には、まぶたに糸を埋め込んで二重まぶたを作る埋没法と、まぶたをメスで切って取れにくい二重まぶたを作る切開法の二つの方法があります。
まぶたと目を開ける時に動く筋肉を糸で結んで二重まぶたを作る埋没法は、糸に引っ張られてまぶたの皮膚がくぼむので、まぶたが二重のラインになって見えます。手術後のまぶたの腫れや痛みが軽く、手術時間も20分と長くありませんが、糸が緩む可能性が考えられます。
そのため、埋没法で二重まぶたを作ると3年近くで二重まぶたが取れることになりますが、埋没法は元のまぶたに戻すことが可能な二重整形です。メスでまぶたを切開する切開法は、切開するので埋没法より取れにくい二重まぶたを作ることができます。ただし、切開する必要があるので、埋没法より手術後のまぶたの腫れや内出血が長引きます。
なので、埋没法の手術後のまぶたの腫れは一週間で治りますが、切開法で手術した後のまぶたの腫れは一週間では完全には治りません。また、切開法には部分切開法と全切開法がありますが、大阪で一般的なのは全切開法になります。大阪の美容整形外科の二重整形手術には、痛みと内出血を抑えつつ二重まぶたを作る埋没法と、埋没法より腫れや痛みを伴うものの取れにくい二重まぶたを作る切開法の二つの方法が存在します。

二重整形はどのように行うのか?

大阪での二重整形手術はどのように行うのでしょうか。仕上がりが変になってしまうのでは、痛くないのか、周囲に整形したと気付かれないか、など様々な疑問があるかと思います。大阪で二重整形をする場合、1番一般的でおすすめなのは、埋没法という方法です。アイプチをする時のように、瞼を持ち上げて二重を作る方法なので1番目立ちにくく自然な仕上がりになります。
まず細いピンセットのような針のような物でどのような位置に二重幅をとるか入念にシュミレーションをしてから行うので、はじめに自分の納得のいく二重幅を決めることが出来ます。二重幅は広すぎると逆に目が小さく見えてしまったりするので、医師の方と相談しながら自分のベストの二重幅を見つけるようにしましょう。
二重幅が決まれば次は、糸で縫いつけていきます。縫うと言うと痛そうに感じるかもしれせんがきちんと麻酔をしてから行うので全く痛みは感じません。また、目立たない糸で縫ってくれるので術後もバレるのではないかという心配は必要ありません。あとは糸が溶けてなくなるまで自然に待つだけなので本当に簡単に二重整形することが出来ます。大阪の美容病院のほとんどが、もしも術後に痛みを感じたり目が腫れたりする場合は病院が責任を持って対応してくれるので術後も安心できます。

埋没法の体験談

私は10年ほど前に大阪で二重整形をしました。子供のころから右目は二重、左目が一重のバランスの悪い目がコンプレックスでした。高校生のころからアイプチなどを使っていましたが一向に二重になる気配もなかったため、社会人になって二重整形手術を受けることにしました。私が行ったのは大阪の埋没法といって比較的簡単なプチ整形ができる美容整形外科です。埋没法とは瞼の内側から医療用の糸で二重にしたい位置を留めるというものです。
メリットとしては、・二重整形手術時間も短時間(私の場合は20分ほどでした)・二重が気に入らなかった場合は抜糸すればいいので失敗して取り返しがつかなくなる可能性は少ない・ダウンタイムが短い(私は1週間ほどで腫れが引きました。)・費用が安い(キャンペーン期間中で8万でした。)・効果は半永久的
デメリットとしては・糸が何らかの拍子に切れてしまった場合、元に戻る(私が行った大阪のクリニックでは5年保証が付いていました。)というものがあげられます。メリットの方が多かったので私はこの方法を選びました。10年経った今でも一度も戻ることはなく、毎日快適です。
あまりはっきり二重にはしなかったのでばれることはないと思いますが、エステティシャンの友人曰く「目をつぶった時に糸の結び目がぽっこっと盛り上がってる人がいるのでわかる」そうです。


綺麗になりたい女性はいませんか?★こちらのコムロ美容外科が人気なのです!★二重整形大阪では有名ですので、安心して二重成型を受けられるのです!ですので、まずは無料のカウンセリングを受けてみましょう!大阪のスタッフはしっかりとした対応を行ってくれるので、非常におすすめなのです!ぜひ二重整形を行って美しくなりましょう!

Topics

二重整形の一つである埋没法の痛みについて

大阪での二重整形には埋没法と切開法の二つの手術があります。切開法はメスを用いてまぶたの皮膚を切りますが、埋没法はメスを用いないので、痛みを伴いにくい二重整形になります。埋没法はまぶたに糸を通すので、手術後のまぶたの腫れが少なく、まぶたを切開しないので手術…

もっと読む

二重整形の一つである埋没法の種類

目を開ける筋肉や、近くの組織と皮膚を糸で結ぶことにより二重まぶたを作る埋没法は、糸の本数と掛け方で取れにくい二重まぶたを作ることもできます。埋没法の一般的なやり方とされる2点止めと3点止めは、二重まぶたを作る際に、バランスのとれた二重まぶたを作りやすくな…

もっと読む